ウチダ整体堂

不安を安心に!緊張を笑顔に変える整体院!医療国家資格(指圧・マッサージ)所持 福山市で開業21年!

整体師歴28年! しっかりした手技とソフトな対応を心がけています。

3本の矢(カイロプラクティック・オステオパシー・指圧療法)で痛みの根幹を射抜く!

定期的に東京、アメリカにて最新の情報を仕入れています。

当院では手技療法そのものだけでなく、使用する機器にもこだわっています。まず院内にある4台のパソコンは常に最新のものに入れ替えています。

施術で使用する道具も年々進化しており東京やアメリカの展示会には足を運ぶようにしています。

新しい機器を使用する歯科での施術が痛くないように新しい機器を使用するると身体に負担がかかりませんから非常に楽なんです。

うちに来る患者さんがよく最近の胃カメラは飲みやすくなったと教えてくれますが、やはり新しいものは良いのです。やはり情報が集まるのは東京です。私は開院21年の間で100往復以上福山⇔東京を新幹線や飛行機で往復しています。施術で使用する道具は非常に大事なので毎日磨いています。イチロー選手の様に道具は大事にしたいですね。勿論人間もです。

●電子カルテ

●米国製脊椎ドロップベッド

●米国製アジャスティングベッド

●オステオパシーベッド1台

開業21年だから好評のウチダ整体堂、施術による改善疾患トップ5

1位 腰痛(ギックリ腰、ヘルニア、狭窄症、すべり症精神的腰痛)

なんといっても腰痛改善の依頼が一番多かったですね。腰痛になる原因も様々でゴルフを楽しんだ後、仕事で重いものを持った、デスクワークで同じ姿勢をしていて痛めた、受験勉強、親の介護や通院介助、子供を長時間抱いて歩いた後、朝起きてシャワー後の歯磨きをしている時、くしゃみや咳をした直後。

子供がぶつかってきた、バレーボール、ソフトボール、野球、体重増加、ストレス、ドライブ、久し振りに会った友達とファミレスで長時間話をした後、特に多かったのがテレビでやっていたり、本に書いてある通りにストレッチ&筋トレをしたり、通販でトレーニング機器を購入して使用後の腰痛などが多かったですね。

 

当院で腰痛施術を受けた方がよくおっしゃるのはここは他とやり方が全然違うんですねと言われます。腰痛には様々なタイプのものがありますから、まず分類することが大切です。最新設備と長年の経験とでその人の腰痛を分類してから施術していきますから無駄がありません。

 

椎間板ヘルニアなどは進行性の腰痛ですから火事のようなものでカーテンに火がついているような腰痛がとても多いのです。やがて火柱が上がるようにヘルニア末期となり歩行ができなくなり整形外科で手術を受けるパターンです。

当院ではカーテンに火がついている状態の時に様子をみるのではなく強力な消火器のような手技で腰痛を消し去り手術を多数回避してきました。

 

2位 首肩、肩甲骨内側、腕の痛み(寝違い、後頭部痛、慢性肩こり、自律神経失調、頸椎椎間板ヘルニア、頚椎症)

当院では5年くらい前から頸椎椎間板ヘルニアの改善依頼がとても増えてきました。その裏にはスマートフォンやタブレット、ノートパソコンの普及が見え隠れしています。

以前のように携帯電話で話をしている方は少数になり、電車や停車した車の中で前かがみになりメッセージを打っている姿ばかりになりましたよね。頭部の重さは5キロもあり、前かがみになると3倍以上の18キロの圧に変化して頸椎を圧迫します。

 

椎間板ヘルニアの初期のうちは寝違いのような痛みや首や肩が凝り重だるいという状態で次第に肩甲骨の内側が痛みだしやがて腕や肘が痛くなってきます。末期では手首がとても痛くなり、泣くほどの痛みになり手術を決断するのです。首肩の痛みのうちに初期消火が望まれます。

 

当院では電気やシップ、テーピングは一切おこなわずに強力な消火器のような手技で頸椎椎間板ヘルニアを消し去ってきました。先生のお陰で手術を避けることができましたと安堵の表情でお礼を言われたことは数知れずです。

3位 自律神経失調症(頭痛、首肩こり、背中の痛み、めまい、不安感、動悸、倦怠感、不眠)

30年以上前はテレビ放送も深夜12時にはすべて終了してしまいもう寝るしかありませんでしたが、近年はテレビ録画、DVD鑑賞、深夜の通販番組、ネットショッピング、ホームページ閲覧にフェイスブック投稿やツイッターと深夜にやることが増えすぎて一億総寝不足状態に陥っているといっても過言ではありません。

寝不足状態が続くと自律神経はパワーを失いまたバランスを崩すので肉体疲労、精神疲労ともにとれなくなるから困るのです。

 

肉体疲労からくる腰痛や首肩コリにさんざん悩まされた挙句に倦怠感や不眠症などの自律神経疾患に移行するケースが後を絶たず、ついに10年前にそれまで診療者数が1番だった整形外科を抜き心療内科の受診者数がトップになっているのが現状です。増えましたよね心療内科。

現在ではほとんどが薬物療法となっていて10年くらい安定剤を飲み続けている方は非常に多くなっています。

この疾患もまた進行性で初期のうちは起床時から首肩が凝る。背骨にそって痛みがある。

倦怠感などがおきて中期になると不眠症や動悸や不安感が強くなってきます。

末期では起床時にベッドから起き上がる気力もなくなり、会社を辞めてしまう原因になる怖い疾患です。これもまた当院では手技により根本から消火してきました。

 

現在の体調不良が自律神経失調からだと病院で言われている場合、あるいはご自身で自律神経からかなと思われる方はお早めにご連絡ください。

4位 股関節痛

股関節痛の依頼も多かったですね。股関節は車でいえばタイヤとボディーの間にあるスプリングの役目を果たしています。上半身の重みを吸収して、歩行時などでは反作用の力で体重の1.5倍が地面から跳ね返りその衝撃も吸収するのでまさに板挟み状態の気の毒な関節なのです。

70代で股関節の手術をするかたは急増中で今現在の股関節の痛みの延長線上に将来の手術が待ち構えているのです。

特にエアロビクス、テニス、ゴルフ、登山、旅行、ウォーキングを楽しまれる方や介護、看護、保育士、調理師などの立ち仕事の方に多い痛みです。

5位 骨盤、膝痛

膝関節の耐用年数は50年で設計されており、40代以降で運動後や仕事終わりに膝が痛むのは当然なのです。しかし怖いのはこれまた70代で手術が待っているのです。手術を決断するタイミングというのは夜に床につきいざ寝ようとした時に疼きだしてじっとしていても膝が痛くて耐えられなくなりだした時なのです。

ですから椅子から立ち上がる時、ズボンをはく時、車から降りる時、運動時などで痛い時に治しておくことが望ましいです。

他にも沢山の疾患に対応させて頂いております。

お気軽にお問い合せ、ご相談ください。

整体師歴28年!開院21年の実績と信頼。

ウチダ整体堂

福山市神辺町新湯野54-2

国道486号線沿いジョイフル神辺店斜め向かい。

CALL 084-960-3017

E-mail info@seitaidou.jp

URL www.seitaidou.jp

■施術時間

【平  日】午前9時~12時/午後3時~8時

【土・祝日】午前9時~12時【休診日】日曜日

電話予約制(メールで予約の場合お時間の変更、ご相談をさせて頂く場合があります。)